動脈硬化 サプリ

動脈硬化改善サプリメント5選@買って飲んでみました

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

動脈硬化改善効果が望めるEPAやDPAが豊富に入ったサプリを、動脈硬化サプリメントとして、おすすめ、厳選順に紹介しています。運動と食事が血管のケアの原則ではありますが、多忙な毎日では正直、生活改善が難しいというのが本音です。

 

管理人も、日々仕事で忙しく、なかなか食生活を改善できませんでした。そこで、動脈硬化改善に効果が期待されるDHAサプリを飲み始めて、少しずつ食生活改善に取り組み始めました。

 

もし、あなたも、なかなか食生活を改善できないとお悩みなら、動脈硬化サプリとしてDHA,EPAがたっぷり含まれたサプリメントをおすすめします。DHA,EPAは、動脈硬化によって起こる脳梗塞や心筋梗塞を減らす可能性が示唆されており、様々な研究が行われています。DHA,EPAのはっきりした効果としては中性脂肪の低下があり、コレステロールが気になる人にもおすすめです。

サプリメントはあくまで補助食品です。動脈硬化改善の基本はバランスの良い食事と運動です。

サプリメントだけに頼りすぎずに、しっかりと生活習慣の改善を目指しましょう

健診異常があったなら、サプリメントで大丈夫と思わずに必ず病院を受診してください。

高血圧や糖尿病を放置しておくと重い病気に進展してしまいます。自己判断せずに必ずお医者さんに相談しましょう

 

これからのことを注意して、不足しがちなDHA,EPAを動脈硬化改善サプリメントとして補いましょう。サプリメントをきっかけに、あなたの生活習慣がよりよくなることを願っています。

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

動脈硬化改善サプリメントならおすすめの【きなり】の特徴

生活習慣病が気になる年代の中高年でも、魚を食べる量が年々少なくなっています。

そのため、50代以降の健康に気を使う年代の方でも、オメガ3脂肪酸のDHAとEPAの摂取量が厚生労働省が推奨している1日1000mgに達していません。

不足しがちなDHAとEPAをしっかりと補いたいなら、さくらの森のサプリメントきなりを活用しましょう。
食事だけでは不足してしまうDHAとEPAを500mgも補うことができて、生活習慣病のリスクを低下させてくれます。

DHAとEPAはとても酸化しやすい青魚の油です。
きなりはその点にも注目していて、酸化しないフレッシュな状態で体に作用するように、クリルオイルが配合されています。

このクリルオイルは抗酸化作用に優れていて、赤い色をしています。
シャケやエビ、カニの甲羅など、熱を加えると赤くなる成分で、酸化を防止するパワーが高い成分です。

抗酸化作用に優れているビタミンEの1000倍もの抗酸化力で、DHAやEPAが酸化するのを防いでくれます。
そのおかげで、DHAやEPAを新鮮な状態で取ることができて、血液サラサラ効果などに大いに期待できます。

体への吸収力も高く魚臭くないサプリメントなので飲みやすく、さらに納豆の成分ナットキナーゼが一緒に入っているので血行促進作用にさらに磨きをかけてくれます。

価格 1980円
評価 評価4.5
備考 税込・送料無料、ビタミン類、アスタキサンチン配合

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

大正製薬の動脈硬化改善サプリはDHA・EPAをたっぷり配合の特徴

健康成分であるDHAやEPAは青魚多く含まれている成分で生活習慣病の予防などに効果的です。それは分かっているのだけどなかなか青魚などを食事する機会がないという方に大正製薬のDHA&EPAはオススメです。

大正製薬のDHA&EPAは、体内で形成されにくく日々の食事で摂取できないDHAやEPAをソフトカプセル方式で簡単に摂取できるように作られています。

目安である1日1袋当たりDHAが400mg、EPAは200mg配合されており合計600mgの摂取が可能となっています。これはクロマグロの刺身5人前、マアジで摂取するとなると約90gに相当する成分量です。

その他の成分として、エネルギー15.6kcal、たんぱく質0.58g、脂質1.43g、炭水化物0.11g、ナトリウム0〜0.58mgとなっています。また大正製薬のDHA&EPAは独自の製造技術で飲みやすいソフトカプセルを実現しています。

その結果摂取してから溶けやすいようになっており、およそ3分で吸収されることが確認されています。

気になるお値段の方ですが、通常価格は4000円+消費税ですが初回限定のお試し価格が存在しており、1000円+消費税で購入することが可能となっています。送料は無料となっていますので非常にお得な値段といえます。効果に疑問を持っておられる方でもお試しで利用する分には手が出しやすい価格ではないでしょうか。

価格 1000円
評価 評価4
備考 送料無料、税別、純粋にDHA,EPAのみ

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

小林製薬の動脈硬化改善サプリメントはナットウキナーゼ入りの特徴

青魚などに多く含まれているDHA、EPAは血液をサラサラにする効果が期待できます。そして魚より肉が好きなんて人にお勧めしたいサプリが小林製薬 DHA&EPA&ナットウキナーゼです。

このサプリの特徴はDHA&EPAにプラスしてナットウキナーゼ2000FU、健康玉葱さらさらレッドが配合されている点です。ちなみにこの健康玉葱には有効成分のケルセチンが一般的な玉葱の1.5倍から3倍も含れているのが特徴で、抗酸パワーをアップし流れを活発にする効果があると言えます。

またメイン有効成分であるDHA含有精製魚油は139.3mg、EPA含有精製魚油は19.8mgとたっぷりと含まれています。DHA,EPAは比較的魚をよく食べる50代、60代の人でも摂取目安の3分2程しか食事ではとれていないのでサプリメントを上手に活用して摂取するように心がけて下さい。

そしてナットウキナーゼの溶かす力とWのサラサラ成分によって1日1粒で血流を改善し生活習慣病を予防する効果が期待できます。またサプリメントなら納豆の臭いやネバネバが苦手という人でも摂取することが出来るのが魅力です。

そんな小林製薬 DHA&EPA&ナットウキナーゼの定価は1620円と設定されていますが、公式サイトなら初回限定30%オフで1134円、送料無料ととってもお得に購入することが出来ます。

価格 1134円
評価 評価3.5
備考 税込み・送料無料、ナットウキナーゼ&DHA,EPA

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

サントリーの動脈硬化改善サプリメントはセサミン入の特徴

サントリー DHA&EPA+セサミンEXは生活習慣病の予防効果、考える力と記憶力をサポートしてくれる青魚のサラサラ成分であるDHA、EPAをメイン有効成分としたサプリメントです。

大手メーカーであるサントリーから販売されていて、売上シェアの69.0%を誇り累計販売本数は3000万本を突破しています。なので安心して摂取することが出来ますし、多くの人に支持されていることからかなりの効果た期待できます。さらにDHAサプリメント市場において12年連続売上ナンバーワンを獲得している商品です。

そんなサントリー DHA&EPA+セサミンEXには

  • ・血液をサラサラにする働きがあるDHA300mg、EPA100mg
  • ・アンチエイジング効果があるセサミン10mg
  • ・DPA15mg
  • ・体調をサポートしてくれる玄米ポリフェノールの健康成分であるオリザプラス10mg
  • ・大豆由来の健康成分ビタミンE55mg
が含まれています。

価格は公式サイトで購入すると1ヶ月分で定価は5500円、送料無料となっています。このサプリをよりお得に購入する方法は定期コースで10%オフの4950円、送料無料で購入することが出来るので年間で6600円もお得になります。

価格 4950円
評価 評価3.5
備考 税別・送料無料

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

ニッスイの動脈硬化改善サプリメントはトクホで中性脂肪を下げる【イマークS】の特徴

3000万本も売れているニッスイ ィマークSの人気の秘密は一体どこにあるのでしょうか。
ポイントは血中中性脂肪を約20%低下させる事ができる点です。

ィマークSに含まれている成分に「EPA」「DHA」があります。
EPAとDHAは主に青魚に含まれている成分です。
この成分の優れている所は、動脈硬化や高血圧の予防に繋がる点です。

更に注目して欲しいのはEPAです。
EPAには皮下脂肪や内臓脂肪を減らす働きがあるので、悪玉コレステロールを減らす事が期待できます。

血液をサラサラにしてくれるのもEPAの優れている点です。
血液がサラサラになると言う事は、脳梗塞や心筋梗塞の予防に繋がるのでとても大切です。

このように優れている成分であるEPAとDHAを含んでいるのがィマークSなので、これを飲む事によって体は健康的になっていきます。

それから忘れてはいけないのが飲みやすさです。
不味かったり飲みにくかったら、続けていくのが苦痛になるので意味がありません。
しかしイマークSはまろやかなヨーグルト風味なので、とても飲みやすいです。

ィマークSの価格は、お試し10本セット送料無料で1,000円です。
定期コースの場合は20日ごと20本の送料無料で5,400円です。
トクホで効果が期待できます!

価格 1000円
評価 評価3
備考

 

血糖スパイクを遠ざけて動脈硬化を防止・改善してから、サプリメントを活用する

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

食事の後は血糖値が急激に上がり、そして下がります。そして、上下をスパイク型のグラフで表すので、グルコーススパイク(血糖値スパイク)と言うのです。血糖値が激しく上下する事で集中力が下がったり、眠くなったりしてしまいます。

 

肝臓がインシュリンに関して適切に動いていれば、血糖値が140ミリグラム/デシリットルをオーバーする事はまずありませんが、食事の後に140をオーバーするのであれば、それはグルコーススパイクです。

 

血糖値の振れ幅が激しいほど動脈にダメージが蓄積され、心筋梗塞や狭心症を招きやすくなると言われています。さらに、動脈硬化は、認知症や癌を招いたりする事も分かっています。
そして、グルコーススパイクを防止する手段は主に次の通りです。

 

1、 食べる順番に気を付ける

野菜(食物繊維)→魚、肉(タンパク質)→ご飯、麺、パン(炭水化物)
の順序で食べましょう。血糖値の上がり方が緩やかになり、グルコーススパイクを防止する事ができます。
ただ、GI値が大きいニンジン、サツマイモ、ジャガイモなどでは血糖値がすぐに上昇してしまいます。大根、白菜、セロリ、ピーマン、キャベツ、キュウリ、レタスなどであれば、食物繊維が多いですし、GI値も低いです。

2、 朝ごはんをはじめ、3食しっかり摂る

朝食を抜くと、血糖値の振れ幅が激しくなります。朝ごはんを省いて、昼ごはんをたくさん食べてしまうような事をすると、グルコーススパイクが起きやすくなります。ですから、3食しっかり摂るようにしましょう。
もちろん、その3食は野菜をメインにしたり、食べ過ぎたりしないようにする事が大事です。

3、 食事の後すぐに動く

一昔前までの感覚とは異なるかもしれませんが、近年、食後即動く事で、胃腸に集中していた血が手足に周り、消化が穏やかになって、血糖値の上がり方が緩やかになるという事が判明しました。もちろん激しく動く必要はなく、散歩程度の軽いもので構いません。

 

それから、階段を歩いたり、座ったり立ったりするような細かい運動(非運動性熱生産「NEAT」)も有効です。

 

NEATを増やす事で痩せやすくなりますが、少ないと肥満になりやすくなってしまいます。いきなり30分も走る必要はないので、食事の後に皿洗いや掃除を行ったり、エレベーターでなく階段で仕事場に戻ったりするようにしましょう。ほんの5分でも効果があります。

 

EPA、DHAの心血管疾患の危険性を減らす効果に関する評価について

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告(消費者庁より)に関して、EPA,DHAの心血管疾患の危険性を減らす効果について、ことに信頼度に秀でた研究成果であるメタアナリシス・システマティックレビューにて、好意的なものが6件報告され、トータル的にもA評定となっています。

 

EPA、DHAの安全度や効き目を消費者庁が認証したわけでは当然ありませんが、現に、EPA・DHA製剤のロトリガ(武田薬品工業)や、EPA製剤のエパデール(持田製薬)等、EPA、EHAが薬品として売り出されている事からも、

 

動脈硬化の進展による狭心症や心筋梗塞等を代表とする心血管疾患の危険性を減らしてくれる可能性があると考えられます。

 

機能性に関する評価

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

@機能パネル評価(総評) Aチーム評価(健康の数、質、種類) Bチーム評価(一貫性)

  • 心血管疾患の危険性を減らす効果(DHA、EPA)- @A AA BA
  • 血液中の中性脂肪を減らす効果(DHA、EPA)- @A AA BA
  • 血圧を整える効果(DHA、EPA)- @C AA BC

 

評価対象機能についての論文の質評価より一部分を取り出した場合

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

心血管疾患の危険性を減らす効果(DHA、EPA) @好意的なもの A否定的なもの

  • メタアナリシス・システマティックレビュー @6件 A2件

動脈硬化を改善しないと脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすこと。放置は危険。

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞の原因になるとされています。また、近年は大動脈解離が原因で突然死亡してしまう人も増えています。動脈硬化は気付かないうちに悪化し、いきなり病気として現れます。EPAやDHAには、そんな動脈硬化を防止する作用があると見られています。

 

EPAやDHAは不飽和脂肪酸という凝固しない油であり、青魚(イワシ、マグロ等)にたくさん入っています。肉類に入っている飽和脂肪酸とは異なり、動脈硬化を食い止める作用があると言われています。欧米化が進み魚類の摂取量がダウンしている事から、厚労省もEPA、DHAの摂取基準を定めました。

 

皆さんは日々魚を摂っていますか?以前と比較して肉中心の食生活になってはいないでしょうか?
即座に食習慣を改善するのが難しいのであれば、気軽にトライできるEPA、DHAサプリメントを推奨します。

 

まずはサプリから始めて、動脈硬化改善への取っ掛かりにしてみてはいかがでしょうか。それから徐々に食習慣全体を整えていけば、動脈硬化の悪化を食い止める事が可能です。

動脈硬化改善サプリメントの利点、メリットは?

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

血管の壁の柔軟度が下がり、壁が弱くなったり傷ついたりする現象の事を「動脈硬化」と言います。この症状は、老化するとほぼ間違いなく発生するものです。

 

そして、実は若い内から血管は老い始めていると言われていますから、日々のケアをきちんと行って、動脈硬化という危険な疾患を防止する事が大事です。

 

動脈硬化の軽減・防止に繋がる成分が複数存在しています。そして、ほとんどの成分がサプリメントとして売られていますので、日々摂るようにすると良いでしょう。軽減・防止効果のある成分としては、オメガ3脂肪酸(不飽和脂肪酸)などの認知度が高いです。

 

脂肪に該当しますが、人間の健全性をキープするために、食生活においてどんどん摂る事が推奨されている必須脂肪酸です。DHAやEPAを摂ると、血がサラサラになると言われていますが、実はオメガ3とはこのDHAやEPAの事なのです。

 

動脈硬化を防いでくれる成分として有名であり、それ以外にも血栓を防止したり、高血圧や高脂血症を防止したりしてくれる、血液や血管の病気に密接に関係している有効成分であると言えます。

 

動脈硬化改善サプリメントとしてのEPA、DHAとナットウキナーゼ

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

動脈硬化改善に期待される成分にn3系多価不飽和脂肪酸であるDHA,EPAがあります。DHAやEPAは、青魚(サンマ、マグロ、イワシ、サバ等)などに多く入っています。

 

ですから、血管の病気を防ぐにはこれらの食材をたくさん摂ると良いのですが、それが難しい場合は、DHAやEPAが入ったサプリメントを導入してみましょう。

 

ナットウキナーゼも血液サラサラ成分として有名です。納豆に豊富に入っていますが、豆自体ではなく、ネバネバの糸の方に多く入っています。

 

動脈硬化が悪化すると、動脈の壁が傷つきやすくなり、容易に血栓が生じやすくなります。しかし、ある研究により、ナットウキナーゼには血栓に含有されている「フィブリン」に働きかけて、血栓を溶解させる効果があると判明しています。

 

ナットウキナーゼを摂るには、やはり納豆をたくさん摂るのが良いのですが、納豆が嫌いな方はサプリメントで摂ると良いでしょう。

 

納豆ならではの食感や臭いが皆無であり、水で飲めばそれで済むのが利点です。飲むタイミングは、サプリ毎の利用手段の通りで良いですが、明け方に脳梗塞や心筋梗塞が多いことから、午後6時〜午前0時の間に飲むと良いと言われています。

 

繰り返しになりますが、血栓は深夜〜朝に生じやすいと言われているので、その時間にナットウキナーゼを働かせるべきとされています。

 

レシチン

ちなみに納豆の元である大豆には「レシチン」という、動脈硬化を改善する作用がある成分が入っています。

 

レシチンには油分と水分を混合させる効果がありますから、細胞内の脂溶性物質と水溶性物質とを良く混合させてくれます。この効果によって、老廃物が外に出やすくなり、脂質の代謝が向上します。

 

悪玉コレステロールには弱くなった血管の中に入り込み、動脈硬化を進めてしまいます。この危険性をブロックする事で、動脈硬化や高血圧を防ぐことができます。

 

シトルリン

シトルリンにも実は動脈硬化の改善作用があるといわれています。あまり有名ではない成分ですが、シトルリンという成分にも血管の老化を防止する効果があります。

 

血管の老化が原因で柔軟性が落ちると、血管が硬くなってしまう恐れがあります。こうなると、血管に対する圧力が大きくなって、血管が破れやすくなったり、血栓ができやすくなったりして、心筋梗塞や脳梗塞等の生命を脅かす病気にかかる危険性がアップしてしまいます。

 

一酸化酸素作りをサポートして、血管を拡張する効果もシトルリンにはあります。ですから、男性向けの精力剤としても重宝されています。

 

血管が拡張すれば、血管そのものの負荷も減り、健康をキープしやすくなります。「シトルリン」で検索すれば、容易にサプリメントが発見できるので、買ってみても良いと思います。

 

コエンザイムやリコピンも動脈硬化改善に役立つという説がありますが、明確なデータは存在しません。

 

レシチンやシトルリン以外では

  • リコピン(トマトなどに入っています)
  • コエンザイムQ10
  • イチョウ葉抽出液
  • キウイ、ブドウなどの果物

等も動脈硬化に効くと言う説があります。ただし、EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)よりも信頼度は低いです。結局のところ、動脈硬化改善に最も効果的な成分と言われているのはDHAとEPAです。

 

それ以外にも、血液をサラサラにする作用があるとして色々な成分がメディアで取り上げられていますが、DHA、EPAに勝てる成分はないと思います。研究データが豊富で、信頼性が高い成分はDHA,EPAだと思います。

 

 

動脈硬化改善ではマグネシウム。カルシウムより大切。

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

マグネシウムは有名な成分ですが、血管の健全性を保つ作用がマグネシウムにはあります。骨を頑丈にするためにカルシウムを摂っている方はたくさんいると思います。

 

しかし、フィンランドの研究によって、実際はカルシウムよりもマグネシウムが足りないケースにこそ、心臓病で命を落とす危険性が上がることがあるとわかってきました。
参照 マグネシウム不足は心臓病の原因に

 

心臓病の要因のほとんどは、血管の不具合です。血管のしなやかさがなくなり、血圧が高くなります。そして、そのせいで心臓への負荷が強くなり、命を脅かす重大な疾患にかかるリスクが高まります。
マグネシウムが不足していると不整脈を起こしやすいことが知られています。

 

動脈硬化改善を妨げる6つの悪しき習慣

 

動脈硬化を悪化させてしまう習慣を6つお伝えします。

1、 喫煙

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

一番動脈硬化を悪化させるものです。喫煙期間が長いほど、動脈硬化が悪化していると考えられます。

2、 揚げ物・肉類

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

動物由来の脂は飽和脂肪酸に該当しますが、摂取し過ぎると動脈硬化を悪化させます。
揚げ物や肉類には飽和脂肪酸がたくさん入っています。

3、 ストレス

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

ストレスが原因で交感神経が優位になり、高血圧になります。動脈にも悪影響です。ストレスは程良く発散しましょう。

4、 寝不足

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

睡眠不足だと高血圧になりがちです。きちんと眠る事で動脈を労わる事ができます。

5、 甘い物

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

大抵のスイーツにはマーガリンやショートニングが入っており、それにはトランス脂肪酸や飽和脂肪酸が大量に含有されています。当分は、LDLコレステロールや中性脂肪を蓄積させる原因になるので、摂取し過ぎると動脈硬化が進みます。

6、 乳製品

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

食べ過ぎると、脂質を摂り過ぎる事になり、LDLコレステロール値が上がってしまいます。また、カロリーも実は多く、いつの間にか悪玉コレステロールが高くなって動脈硬化を進めてしまう恐れがあります。

 

動脈硬化改善サプリメントを使う前に、どのくらい動脈硬化が進行しているか検査しよう

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

医療機関では主に

  • ・PWV
  • ・ABI
  • ・CAVI

で、動脈硬化の程度を検査しています。その内ABI検査では、足首と上腕の血圧を測ります。ABI=足首の血圧÷上腕の血圧、となっており、これで血管の閉塞度をチェックします。

 

そして、足首の血圧が上ならば動脈硬化はそれほど進んでいない可能性が高いです。動脈硬化が悪化し、血管が狭くなっているなどすればその逆になります。

 

血管が狭くなるという現象は主に足の方で発生するので、足首の血圧が下がっているほど動脈硬化が進んだり、血管が狭くなっていたりすると推測できるのです。ABIが0.9未満の場合は動脈硬化が進んでいる恐れがあります。

 

フリーラジカルなど色々な事が原因で、コレステロールが血管の内側の壁にこびり付く事で、血管が狭くなります。コレステロールがこびり付く分、血管が硬く厚くなってしまうからです。そして、血管がピンポイントで狭くなれば、そこだけ多くの血圧が掛かり、血管が弱くなっていきます。

 

そして、CAVIテストでは、動脈の硬度(=動脈硬化の悪化具合)を調べる事になります。CAVIが9.0を超えている場合は、動脈硬化の恐れがあります。

 

また、PWVテストでは「脈波伝播速度(心臓から贈られた血の脈波が、血管を伝達していくスピード)をチェックします。動脈硬化が悪化していない血管は柔らかいので、この速度は遅いです。

 

しかし、動脈硬化が進んでいる場合は速くなります。普通、ABIテストとPWVテストは一緒に行います。数値で異常が出た場合は、閉塞性動脈硬化に陥っている恐れがあるので、医療機関でさらなる検査や治療に移行する事になります。

動脈硬化改善サプリメントで悪玉コレステロール低下を目指す

 

悪玉コレステロールに該当するLDLコレステロール値を減らす事が、動脈硬化改善においては最優先です。善玉コレステロールの事をHDLコレステロールと呼びますが、これは運動などで高める事が可能です。

 

そして、LDLコレステロールは食事で下げる事が可能です。LDLコレステロール値が上がると、動脈にダメージが蓄積し、アテローム性動脈硬化を招きます。これは、粥腫というドロドロの物質を生成して、動脈を閉塞させるタイプの動脈硬化であり、心房細動が原因で血栓が発生して生じるタイプの動脈硬化ではありません。

 

さて、以下でLDLコレステロール値をきっかけに、動脈硬化改善サプリを摂取していた方の口コミを紹介していきます。「母が血圧、LDL、脂血値が高いせいで、動脈硬化が悪化してきていると診断されました。食習慣には気を使っていたと思うのですが、足りなかったようです。

 

そこで、血管に効くと言われている「サントリーのEPAとDHA+セサミン」を飲む事にしたんです。サントリーの公式通販で買ったら、初回の1瓶が0円になったので助かりました。サプリを試させたところ、食習慣は変えていないのに、3か月目の血液テストでLDL値が大幅に低下し、もうちょっとで正常範囲に入るまでになりました。

 

そして、血圧も正常の範囲になったので、ちゃんと効いてくれたのだと思います。母が使ったサプリは月々5000円程度するので、類似のサプリメントの内ではかなり高い方です。ですが、きちんと効いているのでこれからも使い続けるそうです。

 

やっぱり、DHAの濃度や純度が高いからなんでしょうね。ちゃんと効果を発揮してくれているのですから、何も文句はありません。食習慣、運動習慣を整えつつ動脈硬化改善サプリを運動により、動脈硬化や癌などを防ぐことが可能です。

 

1日30分以上が目安ですが、最初の内は10〜20分程度でも構いませんので、できるだけ毎日行うようにしましょう。

 

そして、EPA、DHAを飲む事も大事ですが、食習慣がおかしければ意味がありません。動物由来の油を控えめにして、オメガ3系脂肪酸(不飽和脂肪酸)を中心にしましょう。そして、肉類よりも青魚をメインにするのです。

 

特にトランス脂肪酸が豊富なマーガリンは動脈硬化を悪化させやすいです。ショートニングやマーガリンに入っているような安い油は大抵身体に悪影響を及ぼすのです。マーガリンは避けてバター、バターは避けて魚の油を優先しましょう。

 

野菜をメインにして動脈硬化改善を目指す

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

野菜をメインにする事でも、大腸癌や動脈硬化を防ぐことができます。食物繊維を豊富に摂取できるので、糖質やコレステロールの吸収が緩やかになり、身体の外に出やすくなるのです。

 

春ならば、ニンジン、タマネギ、セロリ、キャベツ、アスパラガスなどが美味しく、夏場ならばズッキーニ、トマト、ゴーヤー、キュウリ、オクラなどが美味しいです。

 

秋ならばサツマイモや南瓜、冬場は大根やカブが美味しいです。食習慣のメインを野菜に変更しながら、さらにサプリメントを摂取すれば、悪玉コレステロールの低下、引いては動脈硬化改善につながるでしょう。

 

フリーラジカルが動脈硬化を悪化させる

 

悪玉コレステロールが増えると「フリーラジカル(活性酸素)」が出やすくなり、動脈の内側が傷付きます。これが重なると、動脈硬化が悪化します。総コレステロールや中性脂肪は当然ですが、動脈硬化の最大の敵はLDLコレステロール(悪玉コレステロール)です。
食習慣の他、運動習慣も整えましょう。

 

可能な限り、毎日最低30分は運動したいものです。そうすれば、癌や動脈硬化など、色々な疾患を防ぐことができます。運動をする事により、HDLコレステロール(善玉コレステロール)が増加します。慣れるまでは大変ですが、費用も発生しないので気軽です。

 

そして、動物由来油などを控えめにしつつ、タバコも止めましょう。むしろタバコの方が動脈硬化を悪化させるくらいであり、脳梗塞や心筋梗塞を招きます。タバコを吸う習慣を魚などでカバーする事は困難です。

 

DHAサプリで動脈硬化改善だけでなく、物忘れも改善できる可能性が

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

DHA等の不飽和脂肪酸で、脳の衰えが防げて物忘れが治るのではないかと言われています。実際、米国などの研究でもその事が報告されています。

 

また、魚を良く食べる人ほど、アルツハイマー性認知症に陥りにくい事を推測させる研究データも存在します。実際、物忘れなどを防ぎたい方の間でDHAサプリメントの人気が高まっているようです。

 

以下、DHAサプリメントを飲んだ人の口コミです。

「老化するにつれて、集中力が下がったり、物忘れが悪化したりしてきました。そこで、DHAサプリを取り入れたところ、まずは血液検査の結果が良くなりました。

 

目に見えて何かが良くなったという事は他にはまだありませんが、上の空になる機会は確かに減りました。青魚を毎日摂取し続けるのは困難ですから、やはりサプリメントで摂るのが現実的ですね。

 

思考力が上がって、おつりの計算違いが減ったり、忘れ物が減ったり、メモがなくても買い物ができたりするようになりました。

 

思考力や集中力の向上がDHAサプリメントのおかげなのかは分かりませんが、DHAサプリメントを摂取するようになってから変化してきた事は確かです」

 

「DHAには、頭を良くするというイメージがあります。脳の老化を遅らせて、元気にするからだそうですね。それから、認知症の防止にもなるのだとか。

 

それから、普通DHAサプリにはEPAも入っているらしいですね。両者が血中中性脂肪濃度をコントロールしてくれるようです。ですから、とにかく脳の血管のケアに役立つと思ったんです。

 

私は、少々粒が大きい国外のサプリメントを摂取しています。ですが、飲み込み辛いという事はないですし、きちんと効いてくれる感じがするので気に入っています。やや生臭いですが、別に全く臭いは気に掛かりません。

 

そして、今のところ明確な変化は感じていません。ですが、頭に血が上るような事は減りました。それから、脳が少し元気になったのか、寝付きと寝起きが改善しました。

 

やはり、サプリメントはサポート役ですね。普通ではなかなか摂取出来ないDHAが確保できるのが良いです。継続して、もっと身体が変化すれば良いと思っています」

 

動脈硬化改善サプリはDHC・ファンケル……?

 

サプリメーカーとしてはやはりDHCの知名度が高く、当然EPAやDHAのサプリメントもあります。そしてDHAは安いですが、やはり「きなり」を推奨します。

 

きなりには、EPAやDHAの他に、アスタキサンチンやナットウキナーゼなどの、血液をサラサラにする効果のある成分が豊富に入っているからです。

 

DHAだけを摂っても浸透させるのが難しい場合がありますから、きなりのようにアスタキサンチンやクリア油で吸収率を高めているサプリメントが有効なのです。

 

運動や食事で血圧を下げて動脈硬化改善を。サプリは補助として生かす。

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

日本高血圧学会によれば、正常の範囲の血圧は「上が120〜129」「下が80〜84」です。そして、レベル1の高血圧は「140〜159」「90〜99」となっています(上、下どちらか一歩でも該当すれば高血圧です)。そしてレベル2は「160〜179」「100〜109」、レベル3は「180以上」「110以上」となっています。

 

高血圧の場合は?

高血圧の場合は医療機関で検査してもらいましょう。そこで、生活習慣に要因があると判断された場合は、運動習慣や食習慣を正していきましょう。高血圧を放置しておくと、動脈硬化が悪化します。

 

ですから、野菜をメインにしたりタバコを止めたりして、動脈硬化を防いで、治していきましょう。肉寄りの食習慣なのであれば、魚を多く食べるように心がけましょう。しかし、忙しかったり魚が苦手だったりすると、以上の事を改善していくのは困難です。そういった場合は、サプリに頼る事を視野に入れてみましょう。

 

高血圧症に、脂質異常や糖尿病や慢性腎臓疾患が重なると、さらに動脈硬化が悪化します。そして、心筋梗塞や脳梗塞に掛かりやすくなってしまいます。

 

動脈硬化改善サプリメントを上手く使う

動脈硬化が悪化すると、血栓が生じて血の巡りが悪くなって最悪の場合に脳梗塞や脳出血で命に関わることもあります。

 

その動脈硬化は、偏った食習慣になってしまっている人や糖尿病や高血圧、肥満、喫煙者、脂質異常症などの病気が併存しているほど陥りやすいものです。

 

そして、動脈硬化はLDLコレステロール値が大きいほど起こりやすくなります。LDLコレステロールは脂質や糖質を摂り過ぎたり、運動不足だったり、タバコやお酒の量が多かったりすると、増えてしまいます。

 

正常範囲は60〜119ですが、120〜139で危険信号、140オーバーになると一般的には異常と判断されます。さらに、糖尿病が合併していれば120、心筋梗塞や狭心症など心血管疾患の既往があれば、LDL100以下と厳しい基準になります。

 

実際にLDLが高いと動脈硬化のリスクが高くなり、病気が起こりやすいことがわかっています。

 

健康診断などで危険や異常を指摘された場合には必ず病院で精密検査を受けてください。サプリメントはその後です。もちろん、EPAやDHAにはLDLコレステロール値を低下させる効果が期待されていますが、食事と運動が基本です。

 

血液サラサラや動脈硬化改善を謳う様々なサプリメントの中でどれが良いかといわれれば、やはりEPAやDHAが豊富なほうが健康効果が高いと考えられます。

 

動脈硬化改善サプリメントのおススメは「きなり」ですが、副作用は?

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

きなりはあくまでも「食品」ですから、副作用は起こりにくいとされています。ただし、魚アレルギーやオキアミ抽出のクリルオイルが配合されていることから、甲殻類アレルギーの方は飲まない方が良いです。

 

そうでない方は、食習慣を整えつつ、サポートとしてきなりを飲んでみましょう。きなりはDHAサプリメントなので、物忘れや集中力や記憶力をアップさせたりする効果が期待されています。

 

動脈硬化改善サプリメントおすすめはやっぱりきなり

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント

動脈硬化改善効果が期待される成分EPAやDHAが入ったサプリメントの中では「きなり」を特に推奨します。リーズナブルで送料0円ですし、返金保証制度があるので、体質にマッチしないのであれば、すぐにストップできます。

 

他の多くのサプリメントとは異なり「最低○ケ月購入」というような義務も生じません。最もユーザーフレンドリーなサプリメントであると言えるでしょう。

 

健康診断などで、コレステロール値が高過ぎたり、脳梗塞や心筋梗塞が心配だったりするのであれば、すぐに生活習慣の改善と病院受診しましょう。病院で薬までは必要なく、生活習慣改善が必要といわれたなら、サプリメントは手軽に食事に不足しがちな成分を補うことができます。

 

きなりを1日4粒摂取すれば、厚生労働省基準の半分であるEPA、DHAを500ミリグラムも摂る事ができます。

 

すぐに運動習慣や食習慣を整える事がどうしても難しいなら、まずきっかけ作りとして、きなりを飲む事から始めてみてはいかがでしょうか。何もせずに放置しておくと、どんどん動脈硬化などが悪化するだけです。

 

きなりを飲むなど、健康に良い習慣を身に付けていくことが大事です。
健康寿命を延ばすために、少しずつでも取り組んでいきましょう。

動脈硬化サプリメント,動脈硬化サプリ,動脈硬化改善サプリメント